皆様の「よく生きる」をサポートして参ります皆様の「よく生きる」をサポートして参ります

ベネッセMCMは、「Benesse=よく生きる」を企業理念とし、教育や介護の領域を中心に事業展開するベネッセグループの会社です。2002年の設立以来、ベネッセスタイルケアが運営する有料老人ホームへの人財派遣から始まり、現在では有料老人ホームなどの高齢者施設・事業所に留まらず、数多くの医療機関様、一般企業様など、多岐にわたるクライアント様に人財派遣・人財紹介をさせていただいております。

設立から17年、様々なクライアント様の現場に沢山の看護職の皆様、介護職の皆様、PT/OT/STの皆様、看護助手の皆様をご紹介・派遣させていただいてきた経験を通じて、私たちは、医療・介護の現場では、”患者様、ご利用者様に深く寄り添うこと”がなにより大切と考えております。また、その為には、”皆様にやりがいを持って、笑顔で働いていただくこと”が何より大切と考えております。

現在、医療・介護の現場を支える人財の確保は、大きな社会課題と言われており、一人でも多くの人財を確保することが求められています。その反面、定着率の低さも大きな課題となっており、働き手一人ひとりの専門性や、働き方のニーズに見合った職場を、いかに提案できるかが私たちに問われています。

このような状況であるからこそ、私たちは、医療・介護の現場に長く携わってきた経験から、ご応募いただいた皆様一人ひとりと、丁寧にコミュニケーションをとらせていただき、皆様がこれまで培ってきた専門性が活かせる職場、皆様のご希望の働き方に見合った職場、皆様一人ひとりがやりがいを持って、笑顔で働ける職場をご提案して参りたいと考えています。

私たちの行動規範は、「患者様、ご利用者様の笑顔を創るスタッフの皆様のために行動する」ことです。2002年から、沢山の医療・介護の現場に携わってきたノウハウを活かし、皆様がやりがいを持って笑顔で働ける職場をご提案し、皆様の「よく生きる」を実現するべく、社員全員でサポートしてまいります。

代表取締役社長
伊藤 耕二