TOP > セミナー情報 > 過去のセミナーレポート > ランチ付き♪ベネッセの有料老人ホームにおける 「多職種協働」体験型無料セミナー 開催

ランチ付き♪ベネッセの有料老人ホームにおける 「多職種協働」体験型無料セミナー 開催

【ご参加無料】2016年11月19日(土)開催!

高齢社会が進行する現在、いつまでもご自分らしい生活を続けていくことを
大切にしている「有料老人ホーム」の需要は年々高まっています。
一方で、介護施設における医療職の数は病院と異なり少ない人数配置となっているため

興味はあっても不安を感じている方も少なくありません。
とくに「有料老人ホーム」における医療職の役割はまだまだわかりづらい点もあるかと思います。
 

このたび、看護職・PT・OT・STの方向けに、ベネッセで実践をしている

「チームケア(=多職種協働)」の事例を紹介するセミナーを開催いたします。

看護職・機能訓練指導員(PT・OT・ST)・介護職といった専門職が一体となり
どういった取り組みを推進しているか、具体事例を通しての体験型セミナーです。

 

当日は、簡単なランチ(軽食)をご用意いたしますので、是非お気軽にご参加お申込みくださいませ♪

*-------------------------------------------------------------------------------*  

【予定プログラム】 

第1部  10:00~12:00 「ベネッセスタイルケアの多職種協働とは」 

◆ベネッセスタイルケア会社概要・組織やフォロー体制について <人事担当>

◆ベネッセにおけるPTの役割、在り方       <エリアPT>

◆ホームにおける多職種協働の実践例紹介   <「まどか」ホームスタッフ>  

休 憩 12:00~13:00 フリートーク ※軽食つき 

第2部   13:00~15:00 「ベネッセスタイルケアの実践紹介」 

テーマ1:「まるで自分が動いているかのように感じられる介護技術とは

~双方に負担がかからず、腰痛にならない~」 講師:エリアPT

ベネッセがこだわりをもって実践している介護技術ガイドラインに基づき、「移乗」「移動」を実際に体験して頂きます。 

◆テーマ2:「ターミナル期における看護職および機能訓練指導員の協働事例」 

発表・進行:エリアNS、エリアPT

実際にホームで取り組んでいるターミナル期におけるご入居者とのかかわりの事例を基に、

ディスカッションを予定しています。

*-------------------------------------------------------------------------------*