TOP > セミナー情報 > 過去のセミナーレポート > 有料老人ホームにおける認知症の方との関わり・取組みについて

有料老人ホームにおける認知症の方との関わり・取組みについて

【シリーズ第3回】多職種協働(チームケア)をテーマとしたセミナー

当社のグループ会社である

株式会社ベネッセスタイルケア主催人気セミナーのご案内です。

 

大好評「介護施設における多職種協働(チームケア)」の

セミナーシリーズ第3弾!

 

今回のテーマは、

有料老人ホームにおける認知症の方との関わり・取組みについて 


高齢社会が進行する現在、いつまでもご自分らしい生活を続けていくことを
大切にしている「有料老人ホーム」の需要は年々高まっています。


一方で、介護施設における看護職員の数は病院と異なり少ない人数配置と

なっているため興味はあっても不安を感じている方も少なくありません。

このたび、転職をお考えの看護師の方に向け、ベネッセの有料老人ホームで

実践をしている認知症の方への関わり・取組みについてセミナーが開催されます。


ベネッセの有料老人ホームで実際に勤務されている

「認知症看護認定看護師」が、実例を交えながらお話をさせていただきます。

セミナー後にはホーム見学やケーススタディーの時間も設ける予定(軽食付き)です。

 

是非この機会にご参加下さい。

 

【ご参加対象】 看護師・准看護師の資格をお持ちの方

【日時】 2015年11月21日(土) 10:00~13:30
 
【会場】 ベネッセ有料老人ホーム「芦花翆風邸」 ※京王線「芦花公園駅」下車徒歩5分      

【定員】 15名程度 ※事前予約制
     定員数に達しましたら締め切りとさせていただきますので予めご了承下さい。

【参加費】 無料
 
【予定プログラム】  
第1部  10:00~12:00 ベネッセスタイルケアの多職種協働 

~認知症の方との関わり・取組み~
◆ベネッセスタイルケアで実践している取組み
◆病院ではなくホーム(有料老人ホーム)だからできること!

などを中心に当社のホームナースがお話をさせていただく予定です。  

※詳細の内容については一部変更となる可能性がございます。予めご了承下さい。

第2部 12:00~13:00 ケーススタディー・フリートーク ※簡単な軽食あり
     13:00~13:30(終了予定) 質疑応答・アンケート・ホーム見学