TOP > セミナー情報 > 過去のセミナーレポート > 看護職向け多職種協働セミナー 在宅の看取り~死生観・ターミナルケア

看護職向け多職種協働セミナー 在宅の看取り~死生観・ターミナルケア

【シリーズ第2回】多職種協働(チームケア)をテーマとしたセミナー

 

当社のグループ会社である株式会社ベネッセスタイルケア

主催の人気セミナーをご案内します。

有料老人ホーム運営数国内最大手のベネッセスタイルケアが

開催する「介護施設における多職種協働(チームケア)」を

テーマとしたセミナーです。

 

ぜひこの機会にご参加ください。

(参加費無料)

 

【実施日時】

9月25日(金) 19:00~20:30

 

【ご参加対象】

看護師・准看護師の資格をお持ちの方

 

【会場】

株式会社ベネッセスタイルケア新宿本社 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル8Fホール ※各線新宿駅よりう徒歩10分

会場の詳細地図はこちら

 

【定員】

30名 ※ご予約制

 

【プログラム】

在宅の看取り~死生観・ターミナルケア

看護職向けセミナー第2回目は、医療法人社団プラタナス桜新町アーバンクリニックの

遠矢純一郎先生をお迎えし「在宅の看取り」~死生観・ターミナルケア~についてお話をいただきます。

 

高齢化が進む日本では、医療の目標も「治癒」から「QOL」へと変化しています。

病気や障害を抱えながらも住み慣れた場所でより健やかに暮らせるように、地域における

医療と介護による支援の必要性が高まっている中、これまで病院を中心に提供されてきた医療を

患者さんのご自宅や施設などの生活の場で行うには、医療と生活の両方の視点を持つ看護師こそが

中心的な役割を担うこととなります。


今回は「看取り」をテーマに、在宅医療や訪問看護がもたらすこれからの

日本の医療と求められる看護師像についてお話をいただきます。 

 

 

【講師:遠矢 純一郎さま プロフィール】

●医療法人社団プラタナス 
桜新町アーバンクリニック 院長

●専門分野:呼吸器科、アレルギー科、
感染症科、在宅医療、緩和ケア、内科全般

●ご経歴

1992年3月 鹿児島大学医学部卒業、医師国家試験合格。
鹿児島大学医学部第3内科所属、沖縄県立中部病院研修。
2000年12月 用賀アーバンクリニック開業時より参画。副院長を務める。
2006年1月 家族の看病のため帰郷。ナカノ在宅医療クリニック。
2009年4月 桜新町アーバンクリニック。